2017年春夏コレクションからスタートしたHEAD におけるトップライン、HEAD YELLOW LABEL。
その創造の原点、インスピレーションの源は創業者であるハワード・ヘッドにあります。発明とひらめきの人、ハワード・ヘッドは、当時、航空機などに使用されるメタル素材に着目、スキー板に使用した初めての発案者となります。その後、1969 年にはアルミ素材をテニスラケットに使用、瞬く間に大ヒットとなり、当時のトレンドになりました。

その革新的な発想、特に素材に対する先鋭性はHEAD YELLOW LABEL にも脈々と受け継がれています。

2019 年春夏アイテムに発表した新たなポロシャツ、それに採用したのが、STAY FRESH という加工技術です。未来の技術と呼ばれ、素材業界でも話題となっている、このSTAY FRESHは、天然成分を原料とした加工剤を使用した空気触媒で、空気中の酸素や水分と反応して有害物質を分解し、抗菌や消臭など優れた効果を発揮する極めて安全な技術です。

また、その加工のベースとなる素材やデザインに関しても様々な革新性を盛り込んでいます。

通常より厚めに設定して編み上げた鹿の子は、ハードな使用に耐えうる耐久性を手に入れたばかりか、オーバーサイズのシルエット、ドレープ感を美しく仕立てることに成功しています。また、そのデザインには90年代のアメリカンT シャツをイメージ。通常のポロシャツに見られるディテールである袖口のリブを排し、2本針始末にすることでよりTシャツ感覚に近づけることに成功。
一方でラフに見えがちなスタイルを、襟のロールや開き具合などを、布帛のシャツを参考にパターンを起こしたことでエレガントな要素も加わっています。身頃、袖幅に関しては、あえてたっぷり取ることで、アクティブな動きをフォロー。着ていてストレスのない着心地を実現するなど、随所にHEAD ならではのこだわり、革新性が盛り込まれています。

常に革新的な発想、アイデアを時代に応じたアクティビティ、スタイルに落とし込むことをブランドの根幹、DNA に持つHEAD、そしてHEAD YELLOW LABEL。

2019 春夏には東京のストリートを疾走するアクティビスト、スケーターに着目し、AMAZON ファッションウィークに初参加。新たなスタイルを感度の高いファッションピープルに提案することに成功、ファッション業界にも大きな話題を提供しています。
今後も、この革新性と時代にマッチしたアクティビティに高感度のファッションを加え、我々、HEAD YELLOW LABEL はさらなる進化を目指し、新たな提案し続けていきます。

HEAD YELLOW LABEL is the top line in HEAD, started from spring/summer collection of 2017. The origin of the creation and the source of inspiration is the founder of HEAD, Howard Head.
Howard Head, an innovative and creative person, is the first inventor who used a metal material used in aircraft for a ski. In 1969 he used aluminum material for tennis rackets, it quickly became a big hit and a trend at that time.

His innovative idea and radical thinking especially for materials has been inherited to HEAD YELLOW LABEL all the time.

For the new polo shirt announced as the spring and summer item of 2019, we adopt the processing technology of “STAY FRESH”.
“STAY FRESH” is called the future technology and has become a topic in the material industry. It reacts with oxygen and moisture in the air to decompose harmful substances by air catalyst using processing agent made from natural ingredients as raw material. It is an extremely safe technology that exerts outstanding effects such as antibacterial and deodorant.

In addition, there are various innovations in materials and designs that are the basis of the processing.

Kanoko, which is knitted thicker than usual, has acquired durability that can withstand hard use, but also succeeded in beautifully tailoring oversized silhouette and drape. Also, in that design we imaged the American T-shirt of the 90's. By removing the ribs of the cuffs as seen in ordinary polo shirts and making it by two-needle stitch, we succeeded in making it closer to T - shirt feeling. On the other hand, elegant elements are added to the style that tends to look rough by raising the pattern with reference to the collar's roll and opening degree with reference to the fabric shirt. By taking plenty of body and sleeve width, it enables active movement.

It realizes stress-free comfort, including the commitment and innovation of HEAD everywhere. HEAD/HEAD YELLOW LABEL with DNA as the core of the brand to put innovative ideas into the activities and style according to the times.

We participated for the Amazon Fashion Week Tokyo 2019 S/S for the first time, focused on active person, skater who skates through the streets in Tokyo.
We successfully proposed a new style to fashionable people and also offer a big topic to the fashion industry.

Going forward, we HEAD YELLOW LABEL will continue to make new proposals aiming for further evolution, adding highly sensitive fashionability to this innovation and activities that matched the times.